WordPressの過去記事をTwitterにランダム投稿

カテゴリー:WordPress

ブログの記事数が増えてくると過去の記事ってみなくなったりしますよね?
そんな方におすすめ!?
過去に書いた記事をランダムでツイートする事で、こんなブログ書いたな〜
とゆうう思い出に浸れる事間違い無し笑!
(本当はアクセス数を底上げするために使ったりするプラグインです笑)

まずは「Tweetily」をインストール!

プラグインを新規追加から「Tweetily」をインストールして有効化

サイドバーに「Tweetily」の項目が増えていると思うのでまずは開いて下さい
1.「Sign in with Twitter」からTwitterにログインして連携を許可して下さい

2.ここからはブログにあった設定をしますが、参考までにMaMoTaKuの設定をご紹介
Tweet Content:Post Title Only ツイートする内容(デフォルト)
Additional Text:空 ツイートに追加する文章(デフォルト)
Additional Text Location:Beginning of the tweer ツイートに表示する位置(デフォルト)
Include Link:Yes ツイートに記事へのリンクをつけるかの有無(デフォルト:No)
#Hashtags:No. Don’t add any hashtags ハッシュタグの設定(デフォルト)
Time between tweets:12 ツイートするまでの時間(デフォルト:4)
Random Time Added:12 通常の投稿を公開後、ランダムツイートするまでの時間(デフォルト:4)
Minimum age of post:0 ランダムツイート対象に含める経過日(デフォルト)
Maximum age of post:0 ランダムツイート対象に含める経過日(デフォルト)
Enable Logging:チェック無し ログファイルを残すかの有無(デフォルト)
Number of Tweets:1 一度にツイートする数(デフォルト)
Select post type:Only Posts ツイートする記事の種類(デフォルト)
Exclude Categories:その他 ランダムツイートから除外するカテゴリ(デフォルト:チェック無し)

以上がMaMoTaKuの設定になります!

これで過去の懐かしい記事を見返す機会が出来ました笑